マツモトサトヤマドアーズ

「マツモトサトヤマドアーズ」は、子供たちの笑い声が響く、里山の入口にある魔法のような場所。
晴れでも雨でも雪でも楽しめる特別な施設として、星空の下で寝落ちするまで遊ぶ幸せを体験できます。

世界中から集められた木のおもちゃを持って、走り回ったり、ゴロゴロしながら遊んだり。
そのまま2階のお部屋で眠りについたりとできる、日本で初めての「泊まれるおもちゃ館」です。

「マツモトサトヤマドアーズ」は、0歳から気兼ねなく泊まれる宿として、空が見えるゲル一棟貸しのグランピング施設としても人気。
施設内にはおもちゃカフェがあり、大人気のランチセットでお腹を満たした後、世界中の木のおもちゃやボードゲーム、ワークショップを楽しむことができます。

宿泊者には、家族が楽しめる様々なアクティビティが提供されています。
例えば、窯焼きピザやソーセージ作りなど、さまざまなものを「作って味わう・作って使う」という楽しみがあります。

施設のシンボルは、樹齢500年のけやきの巨木。
江戸時代から続く歴史を持ち、子供たちが穴に入ったり登ったりしながら、新しい樹の人生を刻んでいます。

「マツモトサトヤマドアーズ」は、0歳から気兼ねなく泊まれる子育てファミリーにやさしい宿。
子供たちの「自分でやってみたい」という気持ちを大切に、健康に良い食事と信州の自然を体験してもらいたいという思いから、施設を丁寧に作り上げています。

この素晴らしい施設は、オーナー赤沼留美子さんの夢から始まりました。
長い冬に屋内で創造的に遊ぶ場所が必要だと感じた赤沼さんは、長野県にこのおもちゃ館を作ることを決意。
その夢が実現した今、彼女は「クリエイティブな遊びをみんなで楽しめますように」という願いを込めて、スタッフ一同で来訪者をワクワクしながら待っています。

「マツモトサトヤマドアーズ」は、子供たちの笑顔と家族の幸せを生み出す魔法の場所。
ここでの体験は、家族の思い出として永遠に残ることでしょう。

この素敵な施設に足を運び、家族で特別な時間を過ごしてみませんか?
あなたとあなたの家族が「やってみよう!」と言えるような、忘れられない体験がここにはあります。

施設の特徴

おもちゃの国で夢中になる!
「マツモトサトヤマドアーズ」では、日本初となる泊まれるおもちゃ館が楽しめます。
世界各国から集められた木のおもちゃは、子どもたちを長時間魅了する力を持ち、遊び疲れたらそのまま2階の部屋で休むことができる、まさに夢のような体験です。
おもちゃでの遊びが、家族の絆を深め、子どもたちの想像力を育むことでしょう。

星空の下での特別な夜
「マツモトサトヤマドアーズ」のゲルグランピングは、家族にとって忘れられない体験を提供します。
モンゴルから来た羊の毛で作られたゲルのなかで、薪ストーブを囲みながら夜空を眺めることができます。
天窓から星を見上げながら、自然と一体となったような感覚に浸ることができるでしょう。

家族で作る楽しい食事体験
「マツモトサトヤマドアーズ」では、家族全員で楽しむことができる食事体験があります。
自分たちで火を起こし、ピザ作りや自家製ソーセージ作りなど、様々な料理を楽しむことができます。
食事を通じて家族のコミュニケーションを深め、共に作る喜びを分かち合うことができる素晴らしい機会となるでしょう。

お部屋について

泊まれるおもちゃ館

日本初の泊まれるおもちゃ館です。

世界から集めてきた気のおもちゃを体験。
走り回って、そして疲れてきたらゴロゴロと……。
そのまま寝ちゃって大丈夫です。

寝落ちしたら、そのまま2階のお部屋に連れて行ってあげてください。

天窓ゲルグランピング

モンゴルからやってきた移動式の家、ゲルに泊まろう。
ゲルには薪ストーブやアウトドア囲炉裏もあり、火を囲みながらおしゃべりしたり、天窓から夜空を見上げたり、大草原の遊牧民家族のような夜を過ごせます。

ゲルに宿泊のお子さまには、 18時~20時の間の1時間、あずかり保育があります(要予約)。

アクセス

電車の場合
  • 新宿駅→松本駅→国府街→追分
車の場合
  • 【新宿出発】
  • 甲州街道/国道20号から渋谷区の首都高速4号新宿線/ルート4に入る
  • 松本市島内の県道48号まで中央自動車道と長野自動車道を進み、梓川SA-梓川スマートICで長野自動車道を出る
  • 岡田下岡田の目的地まで県道48号を進む

施設の詳細

住所 390-0313
長野県松本市岡田下岡田874-5
電話番号 0263-87-3943
チュック
イン
14:00~
チェック
アウト
~10:00
利用人数  ~ 
コンテンツ
ロケーション
客室タイプ
マツモトサトヤマドアーズ
タイトルとURLをコピーしました