グランピングとは何か?興味はあるけど具体的に何をすれば良いかわからない方もいるでしょう。

本記事では、グランピングの概要や特徴、グランピングのメリットと料金、1日の過ごし方を説明します。
グランピングに興味があるけど、内容がわからなくて踏み出せない方はぜひ参考にしてくださいね!

グランピングとは『グラマラス・キャンピング』

グランピングとは、グラマラスキャンピングの略称です。グラマラスとは、至高のという意味があり、日本語訳すると「至高のキャンプ」となります。①手ぶらで楽しめるアウトドア
②宿泊施設も綺麗なドームやコテージ・キャンピングカーでオシャレ
③浴室やトイレも完備
ここからはまず、グランピングって何?という方のために、概要を解説します。

手ぶらで楽しめるアウトドア

グランピングとは、手ぶらで楽しめるアウトドアです。通常のキャンプは、大量の荷物を持って行って、食材なども自分たちで用意しなければなりません。
自分たちが用意すること自体がキャンプの醍醐味ですが、グランピングは違います。
面倒なテント張りや食材の準備はなく、食事の準備もグランピング施設の方がやってくれるんです。
しかし、ロケーションは大自然の中で、テント泊やキャンピングカー泊が楽しめます。面倒なことを全て省いて、大自然の中でアウトドア気分を楽しめるのがグランピングです。

宿泊施設も綺麗なドームやコテージ・キャンピングカーでオシャレ

グランピングでは、宿泊施設は綺麗なドームテントやコテージ、キャンピングカーです。テントも楽しいのですが、テントを張るのは面倒ですよね。夏は虫が心配だし、冬は寒くてあまり眠れない恐れもあります。
しかし、グランピングの宿泊施設は、ほぼホテルの部屋と同じ。冷暖房も完備されていますし、寝心地もとっても良いんです。
グランピング施設の多くはインテリアにもこだわって作られており、女性も喜ぶ素敵なインテリアに囲まれて眠れます。

浴室やトイレも完備

グランピング施設には、浴室やトイレも完備されています。普通のアウトドアでは、お風呂は銭湯に入ったり、トイレは共有のものを使いますよね。
グランピングは、施設によっては個室ごとにお風呂やトイレ完備なので、他の人の目を気にする必要がありません。
共有トイレや浴場を使う場合もありますが、多くは温泉が施設内にあるなど、お風呂にも気を使われています。通常のアウトドアより衛生面、アメニティも充実しているので、アウトドア初心者の方や女性でも楽しめるでしょう。

グランピングに行くメリットとは?

グランピングに行くメリットについて解説します。
①手ぶらでアウトドア気分を楽しめる
②ペットと宿泊できる
③アウトドア特有の悩みがない
④アウトドア初心者や女性も行きやすい
⑤オシャレでインスタ映えする景色
⑥食事にこだわった施設が多い
⑦日帰りでも楽しめる

グランピングって楽しいの?と疑問に思っている方は、このメリットを読めばすぐにでもグランピングしたくなるはずですよ!

手ぶらでアウトドア気分を楽しめる

グランピングは手ぶらなのが何よりも魅力。アウトドアは大量に荷物が必要で、荷運びが大変なイメージがありますよね。グランピングはテントも食材も、BBQグッズも必要なし。施設内にアメニティも完備なので、持っていくものはほとんどありません。
強いて言えば、メイク道具やパジャマくらいでしょうか?手ぶらでアウトドアを楽しめることは、グランピングの何よりのメリットといえるでしょう。

ペットと宿泊できる

グランピングは、ペットと一緒に宿泊できます。施設によりますが、ペット専用の部屋が用意されていることが多いです。通常のホテルは、ペットと泊まれないのが悩みですよね。
ペット専用ホテルは、お部屋がオシャレじゃなかったり、料金は高いけど施設が綺麗じゃないことがありました。
しかし、グランピング施設はペットと一緒におしゃれで素敵な施設に宿泊できます。大事な家族であるペットと、一生の思い出を作れますよ。

アウトドア特有の悩みがない

アウトドアはトイレが遠い、汚いなど衛生面での悩みがありました。お風呂がないキャンプ場も多いので、銭湯にわざわざ移動するのも面倒だったはず。テント白は冬は寒く、夏は暑くて虫が木になるなど、女性の方は苦手な方も多かったはず。
しかし、グランピング施設は完全な個室に宿泊できるので、アウトドアのお悩みは全て解決されています。
トイレも個室に設置されている施設があるため、完全プライベートでグランピングを楽しめますよ。
また、グランピング施設は入浴施設に力を入れている場所も多いです。温泉に入れる施設もあるので、お風呂も楽しめちゃいます。

アウトドア初心者や女性も行きやすい

グランピングは、施設が綺麗でアメニティも充実しています。また、アウトドアの準備もいらないので、初心者の方でも楽しめるでしょう。
施設が綺麗なので、やや潔癖気味の方でも、全く気にせずにアウトドア気分を楽しめます。女性グループでのアウトドアは、機材が重いことやテント泊の危険から、少々怖い方もいたでしょう。しかしグランピング施設なら、機材の運び出しは必要ありません。
また、近くにスタッフさんが常駐しているので、女性だけのキャンプでも安心して楽しめますよ。

オシャレでインスタ映えする景色

グランピング施設の多くは、大自然の中にあります。山・海・川とロケーションは様々ですが、共通しているのは景色が良いこと!
また、施設自体も可愛いものが多いので、施設を撮影するだけでインスタ映えします。
グランピングはおしゃれなキャンプとして有名になったため、どんどんおしゃれな施設が増えているんです。
近くに絶景の夕日や朝日が楽しめる場所、海が楽しめる場所に建っていることが多く、素敵な写真を撮影できるでしょう。

食事にこだわった施設が多い

グランピング施設は、食事にもこだわったものが多いです。アウトドアの代表BBQも、食材にこだわっていたり、特別なメニューが楽しめます。例えば地元のブランド牛のステーキが楽しめたり、イタリアンシェフが作ったパエリアが食べられる施設もありますよ。
アウトドア特有のご飯をランクアップしたご飯が楽しめるので、お腹も満足の旅を楽しめるでしょう。

日帰りでも楽しめる

グランピングは、実は日帰りでも楽しめます。BBQだけの利用や、数時間のステイも可能なんです。グランピングとはいえアウトドアは不安という方は、まず日帰りから試してみましょう!日帰りでも大自然の中のアクティビティや、誰かにお任せでBBQする快適さを知ったら、もう後戻りできないはずです。グランピングと相性が良いと感じたら、ぜひ次は宿泊でグラピングを楽しんでくださいね。

グランピングの宿泊施設の概要

グランピングってどんな施設に宿泊するの?と気になっている方もいますよね。そんな方のために、グランピングの定番施設を説明します。
①定番!ドームテント
②キャビン
③キャンピングカー
施設ごとに設備は違いますが、宿泊施設はどこも綺麗なところが多いですよ。

定番!ドームテント

https://www.ise-glamping.com/room/

グランピングの定番は、ドームテントでしょう。外から丸見え?と不安な方もご安心ください。遮光カーテンがついているので、プライバシーはしっかり守られますし、眩しくて眠れないこともありません。
冷暖房完備でドームの中はとっても暖かいです。夜はドームから星空を見上げることもでき、開放的な最高の宿泊施設ですよ。

キャビン

グランピングキャビンとは、テラスのあるお家のような作りです。完全個室なのでプライベート感も強いため、安心して過ごせます。一部屋単位で借りられ、広めの部屋も用意されているので、大人数でのグランピングはキャビンがおすすめです。

キャンピングカー

施設内に設置されたキャンピングカーの中で宿泊できます。いつか乗ってみたいキャンピングカーですが、レンタカーするにもかなり値段が高いですよね。グランピング施設なら、大型キャンピングカーで一泊できます。キャンピングカーの中は快適ですし、鍵もかかるので安心して過ごせるでしょう。

グランピングの料金相場とは?

グランピングの料金相場は、施設によって違います。また、食事のランクによっても変わるため、選択が重要です。グランピングの料金相場は、一人15,000〜30,000円程度が相場となります。
コテージタイプを借りる場合は、部屋料金を参加人数で分割することもあるでしょう。
料金相場はプランによっても変動するので、事前に金額をよく確認してください。

グランピング施設での過ごし方

グランピング施設で過ごす1日のモデルケースを紹介します。
①チェックイン
②周囲の散策
③夕食の時間
④温泉などで入浴
⑤焚き火を楽しむ
⑥自由時間
⑦就寝
⑧自然の中で朝食
⑨自由時間
⑩チェックアウト
「グランピングって具体的に何するの?」「火おこしもしないなら、なんだか暇なんじゃないの?」と思ってしまいますよね。そんなあなたに、グランピング施設での1日の例を紹介します。

チェックイン

グランピング施設についたら、まずはチェックインしましょう。チェックイン時間は、大体14:00〜15:00程度。チェックインの前に、周辺の観光地へ遊びに行ってから施設へ行くルートもおすすめです。

周囲の散策

チェックイン後は、施設内を探索してみましょう。グランピング施設によっては、アクティビティや散策コースが作られている場合もあります。自然に囲まれた場所を歩いているだけで、日頃の疲れが癒やされるはずです。
また部屋でのんびりしたり、ラウンジでドリンクを飲むこともできます。
施設によっては、施設内でゴルフやゲーム、ビリヤードが楽しめる場合もありますよ。

夕食の時間

夕食の時間になったら、お部屋の担当スタッフさんが食事の準備をしてくれます。食事は基本的に作ってもらえますし、食材も全て用意ずみ。
楽しく夕食を食べましょう。

温泉などで入浴

食後は温泉や施設内の入浴施設でお風呂に入りましょう。温泉が併設されている場合は、グランピング施設からバスなどで浴場まで運んでくれることが多いです。
1日の疲れをお風呂で癒してください。

焚き火を楽しむ

入浴後はグランピング施設にある焚き火を楽しみましょう。施設によっては、焚き火を見ながらマシュマロを焼いて楽しめる場合もあります。
焚き火を見ながら飲み物を飲んで、友達と語り合いましょう。

自由時間

寝るまでは自由時間となります。夜に何もすることがないと不安な方もいますよね。グランピング施設には、カードゲームなどが複数用意されていて、無料でレンタル可能です。
寝るまでドームテントの中で、ゲームを楽しみましょう。
またグランピング施設は星が綺麗に見える場所が多いので、ぜひ星空鑑賞もしてみてくださいね。

就寝

眠たくなったらベッドでお休みしましょう。ドームテントの中は、空調も完備されていて快適に眠れます。朝日を見に行く方は、翌日が早いので早めに就寝してくださいね。

自然の中で朝食

翌朝起きたら、自然の中で朝食をいただきます。グランピングの朝食は施設によって違いますが、多くはアウトドア感のあるサンドイッチなどがメイン。
ダッチオーブンで焼いたパンを提供する施設もあります。自然の中での朝食とコーヒーは格別なので、ぜひ味わって食べてくださいね。

自由時間

朝食を食べ終わったら、あとは自由時間です。チェックアウトの時間は10〜11:00なので、2〜3時間は散策できます。施設の中にあるレジャーを楽しんだり、バドミントンを借りて運動しても良いでしょう。

チェックアウト

チェックアウトを済ませたら、グランピングが終了です。荷物もないので、帰り道に荷物が重くてげんなりなんてこともありません。
帰り道に周辺の観光地へ寄って、ランチを済ませて帰宅するのも良いでしょう。

まとめ

今回はグランピングとは何か?を詳しく説明しました。グランピングはグラマラスキャンピング、つまり至高のキャンプです。キャンプの楽しさを、手軽に味わえるために人気。

宿泊施設も充実していますし、お料理も美味しくてまさにグラマラスなキャンプ体験ができるでしょう!お値段は少し高めですが、設備の充実度やお料理の美味しさを考えると、コスパはかなり良いと思います。少しでも興味があれば、日帰りからでもグランピングを楽しんでみましょう!

タイトルとURLをコピーしました